行政書士の井上 紗由理と申します。
「紗由理」の文字がややこしく、よく人に間違われてしまうことから、事務所名はひらがな表記にしています。
1984年(昭和59年)7月20日生まれ、蟹座のO型です。
東京都出身、千葉県育ちです。
両親は、共に大分県出身のため、実家に帰ると大分弁です(笑)
食の好みも、西日本のものが好きです。

行政書士登録情報

●行政書士登録番号:19090739
●申請取次行政書士 登録番号:152019200109
 ※申請取次行政書士とは、入国管理業務を専門的に扱うことのできる行政書士をいいます。
●行政書士賠償責任補償制度 加入済み

小学校時代

父の仕事の都合により、2度転校しました。
この経験から、初対面の方とお話するのが、全く苦になりません!貴重な経験をさせてもらったと親に感謝しています。
大阪府、東京都、千葉県の小学校にいました。一番長くいたのは、東京都の小学校です。

中学校時代

千葉県内の公立中学校に通っていました。
お年頃だったせいか、人の目をとても気にしていました。
とても良い先生に出会うことができ、歴史の授業が大好きになりました。

高校時代

部活がさかんな流通経済大学付属柏高等学校へ。
所属していた吹奏楽部で、東関東大会へ行くことができました。
部活で出会った仲間は、今でも本当に大切です!

短大時代

高校時代に部活に打ち込んでいたため、滑り止めだった青山学院女子短期大学へ。
入学当初は不安ばかりでしたが、魅力的な授業とゼミに夢中になりました。
おそらく人生で一番勉強していたと思います。
そのおかげで、首席で卒業できました!

新卒で都市銀行へ入行

短大で成績が良かったため、就活は無敵でした!(笑)
早々に内定をいただいた都市銀行へ。
まだまだ世間知らずだったため、思い描いていた銀行マンと現実の違いを思い知らされて、第二新卒扱いで転職活動を開始します。

転職して外資系金融機関へ

都市銀行から外資系金融機関へ。
成果を正当に評価してもらえることから、とてもやりがいを感じていました。
行く先々でメンバーに恵まれ、充実した日々を送っていました。

結婚を機に退職

外資系金融機関では、いわゆる転勤族だったため、結婚を機に退職しました。
その後、外資系金融機関の方のお知り合いの会社のHP運営等の仕事を始めました。
ここで相続を勉強したことが、「行政書士になりたい!」という思いにつながっていきます。

いざ、行政書士試験を受験

行政書士試験を受験するに思い至った後、結婚式や妊娠など、様々なライフイベントがありました。
本気で勉強に取り組んだのは、2016年の終り頃です。
2018年の行政書士試験を受験し、見事1回の受験で合格を勝ち取ることができました!

以下の事務所理念を実現すべく、日々奮闘しております!

☆Facebookはこちらをご覧ください。

事務所の理念

相続対策を、より身近に

これまでの業務で培った、相続や遺言書など財産の承継に関する知識を多くの方にお伝えすることで、社会貢献ができるのではないかと考え、行政書士を志しました。
相続対策は、正しい知識を持ち、時間的な余裕があれば、ご自身の「想い」を遺すことへつながります。
1人でも多くの方に、正しい知識をお伝えして、「想い」を遺すためのお手伝いをさせてください!

行政書士は、「街の法律家」「書類作成のプロ」と呼ばれます。
当事務所では、遺言・相続業務を中心に、金融機関出身の強みを活かして、法人関連のお手続きについても承っております。
お気軽にご相談ください。

事務所の理念を達成するために、次のことを心がけて対応いたします。

  • 女性ならではの丁寧で柔らかい対応
  • 相手の立場に立った対応
  • お手続きの迅速・正確な対応

お気軽にお問い合わせください。045-508-0135営業時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]
※営業時間外もご連絡ください!

お問い合わせ