所得税の準確定申告・納税

【対象となるケース】

亡くなった方が自営業者など確定申告を行っていた場合

【手続先】

亡くなった方の死亡当時の住所地を管轄する税務署

【手続きに関する説明】

死亡した年の1月1日~死亡した日までに確定した所得金額及び税額を計算して、申告・納税を行う必要があります。
この手続きを「準確定申告」といいます。