相続手続きについて、期限別に見てみましょう。
ただし、この手続き一覧は、相続手続きの代表的なもののみしかあげていません。相続財産の状況などによって、さらに多くの手続きが発生することが一般的です。

※各手続きの詳細は、手続名の前の「★」マークをクリックでご確認いただけます。

相続が発生してから7日以内

「死亡届」の提出

相続が発生してから10日以内

厚生年金に関する手続き

相続が発生してから14日以内

国民年金に関する手続き
「世帯主変更届」の提出

相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内

「限定承認」又は「相続放棄」の申立て

相続の開始があったことを知ったときから4ヶ月以内

所得税の準確定申告・納税

相続の開始があったことを知ったときから 10ヶ月以内

相続税の申告・納付をする

遺留分の侵害を知った時から1年以内

遺留分減殺請求

上記の手続きの他に、遺産分割に関する手続も同時進行で進めなければなりません。

遺産分割に係る手続き

相続人を調べる 
財産目録を作成する
遺言書を探す

上記の3つが完了したら、「相続人間で遺産分割協議」もしくは「遺言書通りに遺産分割」を行います。